年代の違う看護師と上手くやれるのかをインタビューしました!

年代の違う看護師と上手くやれるのかをインタビューしました!

pixta_6292709_S.jpg
一般の病院の場合、いろいろな年代の看護師がいるようですが、私の働いているような大学病院の場合は、同年代が多く、中堅やベテランの看護師が少ないのが特徴です。

私の職場は、特にハードな循環器病棟で、先輩にはキツイ人が多く、怖くて話もできない感じなんですが、同期はとても仲が良く、プライベートでも頼りにしています。

年代の違うスタッフとの関わり方については、経験がないので、友人の看護師に聞いてみました。

彼女は、公立病院や民間病院で働いています。

今働いている職場は、公立病院なんですが、大学病院と違い、既婚者やママさんナースが多いそうです。

公立病院の場合、身分が安定していて、福利厚生も充実しているので、出産を機に休職した看護師が復職する場合が多いようです。

看護師の仕事というのは、チームワークが大切なので、同期のほうが仕事がスムーズにいくのかと思っていましたが、実は違うようです。

同じチームに、中堅やベテランなど、経験のある看護師がいると、的確なアドバイスをもらえる為、とても心強いそうです。

全く違う年代や環境の看護師同士でも、夜勤の時など、子供の話や家族の話など、プライベートな話題で盛り上がっているようです。

いろいろな年代の看護師がいる職場は、自分にはない、いろいろな意見を聞く事ができるので、とても勉強になると思います。

2015年9月18日|