院内保育所のありがたさ

院内保育所のありがたさ

pixta_16593777_S.jpg
子供の預け先が見つからずに休職を余儀なくされている看護師が多いそうですね。


私もその1人でした。


私の住む地区は保育園が激戦で待機児童がとても多いです。


預け先がなければ働けない、働けないから保育園に入れないと言う悪循環です。


保育園では、夜勤や残業の時は困ってしまうので、働き方の選択肢も狭くなってしまいます。


そこで、看護師求人サイトを利用して色々とアドバイスを頂く事にしました。


院内保育所がある職場を選ぶのも一つの手ですね。


院内保育所なら、出勤の時に一緒に連れて行けるので送り迎えの手間がありませんし、急病の時もすぐに迎えに行けます。


また、夏休みや冬休みなどの長期休暇、土日や祝日も安心ですし、何よりそばに子供がいるので安心して働けます。


院内保育所を使っている看護師は、他の保育園や幼稚園に通いながら土日などだけ限定で院内保育所を使っている方、夏・冬休みの時だけの方、保育園の終了時間以降の保育のみ保育所にお願いしている方など様々でした。

看護師求人サイトのコンサルタントさんは、子育て中の看護師が働きやすい環境や条件など的確にアドバイスをしてくれます。


私は院内保育所の見学と体験をさせてもらえるようにセッティングしてもらいました。


責任者の方とも話す時間を作っていただけ、とても安心する事が出来ました。


今では、子供は保育所が楽しくて毎日行くのを楽しみにしています。

2015年8月19日|