老健の派遣

老健の派遣

介護系の施設の中でも、老健は医療行為が一番多く行なわれています。

他の施設とは違って、看護師が24時間常勤している事もあり、医療に近い職場です。

老健の仕事で結構多いのが、夜勤の派遣です。

老健というのは、一般病院よりも看護師不足が深刻で、特に夜勤ができる看護師が求められています。

だから、夜勤派遣の求人が沢山出ています。

私は、給料アップの為に、時々老健の夜勤派遣の仕事をしています。

介護施設は、病院に比べると給料が低いというデメリットがあるんですが、私が働いている老健は、
派遣という事もあって、1回の夜勤で3万円もらっています。

だから、満足しています。(^0^)d

この職場は、常勤で働いている看護師が少なくて、ほとんどがパートや派遣です。

だから、派遣のスタッフにも優しく接してくれるので、とても働きやすいです。

派遣スタッフの受け入れが悪い職場だと、職場のスタッフとの溝ができて、仕事がスムーズに進まない、
といった職場もあるようですが、派遣スタッフが多い老健だったら、そのような心配はありません。

老健の仕事は、病院のようにバタバタした雰囲気がなく、
落ち着いた環境で利用者とコミュニケーションを取りながら仕事ができます。(#^_^#)

医療行為というよりも、オムツ交換や体位交換など、介護系の仕事が多くなります。

看護師としての仕事は、バイタルチェック、インシュリン注射、内服の介助などです。

高齢者は、認知症の方が多く、認知症の症状が現れる夜間は、見回りや観察が結構大変です。(^^")

老健の看護師の派遣の仕事は、職場によって業務内容に差があるので、事前に確認する事をお勧めします。

業務内容自体は楽なので、派遣でも安心して働けます。

2015年6月18日|